糖質制限ダイエットを成功させるために一番重要な3つの事

糖質制限ダイエットは、現状一般的なダイエット法の中でも最も成果を出しやすいダイエットだと思います。

しかし、それにはいくつかの条件があり、その条件を満たしていない場合にはむしろ困難なダイエットであるとも言えます。

糖質制限ダイエットを成功させるために必要な条件とは何か、それについて語って行きたいと思います。

糖質制限ダイエット成功の必須条件

その1.環境を整える

糖質制限ダイエットを成功させるために、最も重要で絶対に必要な条件があります。

それは、食事内容を他人に左右されない事

言ってしまえば、ひとり暮らし以外の人には糖質制限ダイエットは不向きであると言えます。

さらに言うなら、ひとり暮らしだったとしても友人や恋人などと食事を共にする事が多い人にとっても不向きだと言えるかも知れません。

糖質制限ダイエットを実施するには、糖質を制限した食事を実行できる環境が大前提となります。

誰かと一緒のものを食べる事による弊害

環境が大事とはどういう事かですが、糖質制限ダイエットをするという事は、炭水化物メインの食事を控えるという事になります。

こう聞くと、お米やパンを避けていれば良いんでしょ?と思う方もいると思いますが、糖質はなにも米や小麦粉にしか含まれていないわけではありません。

個人的にかなり厄介だと感じるのは、麺類でしょうか。

ラーメン・そば・うどん・パスタなどなど、およそ麺類とされるものには多くの糖質が含まれています。

お米やパンなら主食を抜いて(減らして)おかずメインで食べる事でどうにかなりもしますが、麺類はそれ自体が一つのメニューを構成していますから厄介です。

それ以外にも、一般的な食生活の中で口にする食品には多くの割合で結構な量の糖質が含まれていますから、そういった事を理解した上で食べるものを取捨選択して行かなければいけません。

そういった意味で、その選択権が自分にないような場合(家族と同居していて、料理を自分が担っていない)や誰かに合わせる必要のある状況だと、糖質制限食を実施するのはかなり困難になります。

他のダイエットと比べて『糖質制限ダイエット』は理解されにくい

最近では痩せるために糖質を制限することが少し前に比べて一般的になってきた…とは言え、まだまだ理解してもらえない状況というものが存在するのも事実。

ある意味最も質が悪いのが、カロリー制限によるダイエットには理解を示す事の出来る人が、糖質制限ダイエットに関しては認識が非常に甘い場合が多いという点。

例えばダイエットをしている人が、カロリーを気にして食べる量を全体的に減らしたり、油っぽいものを避けたりするのは理解されやすい行動だと思います。

対して糖質制限ダイエットの場合、制限するのは基本的に糖質のみですから、他の栄養素がメインとなる食品(肉や魚など)はモリモリ食べる事が出来ます。

そうすると、カロリー制限で全体的な食事量を減らすダイエットには理解を示すような人でも、糖質制限ダイエットにおける糖質制限の意義を理解できずに「肉や魚をこれだけ沢山食べてるんじゃ、炭水化物だけ減らしても意味ないんじゃ?」というような、自分自身のダイエット的常識に照らし合わせた結果としての無理解が得てして発生しやすいものです。

それこそ糖質制限をしている人以外の人は得てして『糖質まみれ』の食生活を送っていますから、自分が普段当然のように(太りやすいという認識なしに)摂取している食品を肥満の原因として忌諱する態度に違和感を感じるのも無理からぬ事かも知れません。

いずれにしても、『カロリー制限』にくらべて『糖質制限』は周りからの理解を得られにくいというのは、現状の認識として間違いない所ではないでしょうか。

周囲の理解を得る

糖質制限ダイエットを実行場合、家族と同居している人であればまず家族の理解を得る事が重要です。

どういったものに糖質が多く含まれているかを家族(特に料理を作っている人)に理解してもらい、そして糖質制限ダイエットの有用性も理解してもらう事が必要となります。

一番良いのは、家族揃って糖質制限食を実施する事ですね。

一人だけ違うものを食べるというのも中々難しいでしょうから、家族全員で糖質を抑えた食生活を実施出来ればそれが一番良いでしょう。

一人暮らしの場合でも、友人や恋人など食事を共にする事の多い人の理解を得る事が糖質制限ダイエットを成功させるためには必要です。

その2.食品に含まれる糖質量を把握する

糖質制限ダイエットをしているのに成果が出ない多くの人が陥るのが、「制限しているつもりで実は出来ていない」というパターンです。

現代の食生活は糖質だらけ

現代に限らず人間の食生活は穀物に支えられている部分がいつの時代も大きかったのですが、現代社会では穀物が安く簡単にしかも大量に手に入る状況なので、どうしても過剰に摂取してしまいがち。

糖質制限というと、お米やパンなどの穀物や甘い食べ物(和菓子やケーキ、ドーナッツなど)などを避けていれば良いと思いがちですが、現代人の食生活はそれ以外でも右を向いても左を向いても糖質に囲まれた状況です。

意外な食品に意外なほど多くの糖質が含まれている事も少なくない為、どの食品にどの程度の糖質が含まれているかをある程度は把握しておく必要があります。

糖質量の把握方法

自分は糖質量が一覧になっている本を電子書籍として購入してスマートフォンですぐに確認できるようにしています。

こういった本などで各食品に含まれている糖質量を確認しつつ、日々の食事を考える事が糖質制限ダイエットをする上では絶対に必要となって来ます。

何となくのイメージだけで避けるには、糖質はあまりに多くの食品(特に加工品)に含まれています。

少なくともある程度慣れるまでは、どういった食品にどの程度の糖質が含まれているかを逐一確認する事をお勧めします。

その3.ストレスフリーな食事をする

冒頭でも語りましたが、糖質制限ダイエットは非常に成果の出やすいダイエット法です。

糖質制限ダイエットが一般的なダイエット法の中で最も成果を出しやすい一番の理由は、持続性が高いからです。

継続可能なダイエットを実施する

他のダイエット法が長続きしなかったり、痩せたはいいけれどもリバウンドしてしまったりといった事が多いのに対して、糖質制限ダイエットはそういった面で他のダイエット法に比べて格段に優れていると言えます。

その理由は、糖質制限ダイエットは『糖質量』を減らす事を主眼に置いているので、糖質量さえ減らしていれば全体の食事量を減らさずに済む=食事の満足度が高い状態でダイエットできるからです。

米・パン・麺類が大好きすぎる人には…

とは言え、糖質制限食で過剰にストレスをため込んでしまう人も中にはいる事でしょう。

米やパン、そして麺類などの量を節制しなければいけない事が過大なストレス要因となり、それが肉や魚をモリモリ食べる事で相殺されないような人(つまり穀物が好きで好きでたまらない人)にとっては、糖質制限食は常にストレスの掛かる食生活を余儀なくされます。

そういった人には糖質制限ダイエットは向いていないと言わざるを得ません。

どうしても一定以上に糖質を摂取する食生活をしつつ痩せたい場合には、それを補うレベルのエネルギー消費(運動)を行いつつ、全体のカロリー量を抑えるようなダイエット法を試した方が良いかも知れません。

糖質制限ダイエット成功条件まとめ

これまで語って来た事をまとめますと

  • 周囲の理解を得ながら、糖質制限食を実施できる環境を整える
  • どの食品にどの程度の糖質が含まれているかを把握する
  • ストレスフリーな無理のない食生活をする

以上の3つが糖質制限ダイエットを成功させるために重要な要素となります。

生活環境によって最も難しくなりやすいのは周囲の理解を得る事ですが、それさえ実現する事が出来れば残りの2つは自分の意識と好み次第となってきます。

個人的に最もお勧めなダイエット法である『糖質制限ダイエット』ですが、当然人によって向き不向きはある事でしょう。

重要なのは「苦労せずに継続できる事」なので、それぞれ自分が一番楽に継続できるダイエット法を選択するのが最良の選択である事は間違いありません。

ストレスフリーなダイエットを心掛ける事が痩せる事、そして痩せた体形を維持する事に繋がる一番の近道となるでしょう。